top of page

お灸教室〜直接灸編〜をしました。

サロンでもご要望があればお灸教室をさせていただいております。


お灸はいろいろ種類がありますが、

今回のお灸教室は、

『直接灸(ちょくせつきゅう)』というもの。

直接灸とは、鍼灸師がよくしているお灸で、

手でひねって作った米粒程の大きさのもぐさを、お肌の上に置いて、線香で火をつけるやり方です。

今回は、お灸の痕が残らない様に『灸点紙』の上にお灸をしました。


お灸の種類で使うもぐさの種類が変わります。

直接灸は良質のもぐさを使うのですが、

お灸処ゆう泉では、

新潟の『佐藤竹右衛門商店』さんの最高級もぐさを使っています。

シナモンの様な甘い香りがします。



板の上にお灸を置いて、線香で火をつける。という練習をした後、自分の体にお灸を据えます。

『小さなお灸に火をつけたらフワッと周りに熱が広がるのを感じます!』と、嬉しい感想をいただきました。

お灸はいろんな種類があって、種類によって熱の感じ方も変わって、とにかく面白いんです。


お灸したくなったでしょう。

そう思ったら、お灸を始めてみませんか。

Wanna do moxa?


閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

はじめてのお灸塾

本日は、ウェルカルチャースクールさまでのはじめてのお灸塾、もぐさづくり編でした。 グループに分かれて乾燥ヨモギからもぐさをつくりました。 『乾燥ヨモギからフワフワもぐさになるん ですかー?』と半信半疑ですり鉢をゴリゴリ、篩にかけて、まだすり鉢ゴリゴリ…を繰り返すとなんと不思議!フワフワもぐさの出来上がり!(写真撮り忘れました) 自分で作ったもぐさを使って、竹塩灸体験!寝っ転がれる教室に移動してお腹

お灸教室

Comments


bottom of page